CSComicS CSコミックスは、トレーディングカードゲーム取扱い店を中心に展開するカードショップ専門コミックスです。 取扱い店はこちら

≪でゅえるメイトに関する質問や湯島先生へのメッセージはこちらからご投稿ください≫
※外部サイト(DuelPortal)に移動します。

[2017.07.04]

質問コーナー第2回


[2017.01.06]

質問コーナー第1回

[2016.12.29]

でゅえるメイトあるある!第1回

でゅえるメイトあるある! 第1回

このコーナーはキャラクター人気投票などのアンケートで寄せられたでゅえるメイトのカードゲームあるあるネタに寄せられたコメントを漫画と共に紹介していきます。

◆ 第1回 『 転校生 』 Aパート

いくさみたいにカードを封印してもすぐにデッキを思いつく辺りカードゲーマーだなってデジャヴる。でもいくさみたいにフラグ構築は出来なかったなー(笑)

(キゲツキさん)

◆ 第1回 『 転校生 』 Bパート

学生時代学校にカードを持って行って友達と昼休みに遊んでいたので、でゅえるメイトを見つけた時は、とても懐かしい気持ちになりました。そして、かもねちゃんの二重スリーブがとても滑るという話は、読みだす前日に二重スリーブに初挑戦した自分にとてもタイムリーな話でとても思い出深く大好きな話です。これからも大好きで面白いでゅえるメイトを陰ながら応援しています。

(ヒジキさん)

◆ 第3回 『 かもね 』 Bパート

札引かもねに意気投合した理由を少し長いですが体験談を書かせて頂きます。 何故なら自分がヴァイスシュヴァルツというカードゲームを始めた際の経験と似ていたからです。キャラクターゲームで公式サイトの「好きな作品から始めよう!」とは別に、蓋をあけるとある作品は強くて他は作品が好きで使っていても「弱い」と嘲笑われるカードプールがあったりします。モチロンそれを承知で使ってる人もいるかと思いますが、大好きな作品で始めた自分には肩身が狭い状態でした。初めての大会でもシャカパチをされたり、カードテキストを理解していなかったことに付け込まれ嫌な思いをしたことがありました。それからはカードゲームを教えてくれた友人とぼちぼちやりながら「大会はあんな人達ばっかりなのかな...」と考えてしまってました。月日が流れ、カードゲームのBOX争奪戦に参加した時のことです。対戦相手さんは高校生の制服を着ていて少し慣れない様子で自分と戦ってました。手札に困っていたらしく対戦相手の自分に「もしこんな場面だったらどうしたらいいでしょうか?」と困った顔で少し笑いながら訪ねました。大会で手札を見る訳にはいきませんが、そのデッキで出来る勝ち筋を自分は教えました。その高校生には結局自分が勝ちましたが、大会が終わった後に高校生組のカード仲間さんとよく話をしたりカードゲームをするようになりました。長くなりましたが、でゅえるメイトでカードゲームをやっていて本当にいそうなカードプレイヤーの思考は確かに良くも悪くもいますね。でも良いカードプレイヤーさんも実際にいるので、嫌なプレイヤーとも向き合う札引かもねの楽しみながら勝利を目指すスタイルを皆が持ってほしいと思いました。

(ちばりよさん)

◆ 第5回 『 初心者 』 Aパート

好きな人がやっているカードゲームを始めようとしているので、らいかの気分をリアルに味わってます。とりあえず構築済みデッキを買ってその人と遊べるようになるつもりですが、慣れてきたら自分でデッキレシピを考えて、その人と買い出しに行きたいな、とか考えていたりします。

(カヤナさん)

◆ 第5回 『 初心者 』 Aパート

カードゲームを題材とした作品は数あれど、超常バトルに発展しない点で心を惹かれました。キャラクターが個性的かつ、カードゲーマーとして共感できる点もとても面白いです。でゅえるメイトを読んだ後、数年ぶりに会った友人に声をかけ、再びカードで熱くなりました。

(メッドさん)

◆ 第6回 『 ショップ 』 Aパート

FDという終わったカードゲームをプレイする…僕も終わったゲームのカードヒーローをいまだに引っ張り出して弄り倒してるのでシンパシー感じます。

(sinさん)

◆ 第7回 『 帰り道 』 Bパート

でゅえるメイト大好きです。私は基本的にファンデッカーですが、でゅえるメイトを読んでからデッキへの姿勢が変わったように思います。昔は好きな動きをすることに特化していましたが、かもねのキラメキデッキを見てからは「ただそれだけのデッキ」というのをなくし、また少しでも新しい可能性がないか考えるゲームへの熱を持てるようになりました。構築力はまだまだですが、個性を磨きあげる努力を続け、カードゲームを本気で楽しんでいきたいと思います。

(零時さん)

◆ 第10回 『 希望 』 Bパート

でゅえるメイトを読んでいると、私自身の過去を思い出します。野良デュエルしたり友達とカードゲームの話してみたりと学校ではいつもカードの事でいっぱいでした(笑)今では社会人になり友達とそこまで、会うことも少なかったのですが、この漫画を手にとって読んで「久しぶりにやってみたいな」と思い今ではカードショップに通い下手ながらもカードゲームを堪能しております。最近では、「chaostcg」「wixos」「ポケモンカード」「ラストクロニクル」と沢山のカードゲームにハマってます(笑)

(磁石さん)

◆ 第11回 『 ビルダー 』 Aパート

かもねがよみなに龍拳デッキを作ったように、知人にデッキを作りました! その知人が使ってみたいというカードで、出来るだけシンプルな能力、コストのカードでなど、普段デッキを作る時とは考えることが違って面白かったし、いい経験になりました!

(みっつーさん)

◆ 第9.5回 『 女子寮EX 』

今春上京、就職、とTCGに触れがたい生活の変化に、自分と初期のいくさを つい重ねつつ、でゅえるメイト楽しみに読んでいます。好きなエピソードはいくさととりすが夜通しデッキを作る回ですね!ぼくも友人と、お互い好きなカード(決して強くはない)を活かすデッキを作る為夜通し試行錯誤しました。

(たつろーさん)

◆ 第18回 『 未知 』 Bパート

かもねの「好きを諦めない」という言葉で、お気に入りだけど使っていなかったカードの使い道をまた模索し始めました。おかげで今では、やはり常勝は無理ですが使っていて楽しく、勝率もそれなりにあるデッキが組めました! この場を借りてお礼を言わせてください。かもね、湯島先生、ありがとうございました!

(壱札キセキさん)

◆ 第1回 『 転校生 』 Aパート

でゅえるメイト毎週楽しみにさせてもらっています。私自身、中学時代は近所にカードショップが無く、スーパーのカードゲームコーナーで気の合う友人と自称最強のデッキを片手にワイワイやってたくちなのでいくさ達が他人の気がせず、ほっこりしながら読ませていただいています。私の仲間は引退した奴も居れば、プロプレイヤーになった奴もいたりと真逆のルートに進んだ奴らが居るんですが、いくさ達がどういう未来に進んでいくのか、これからも楽しみにさせてもらいます。

(でぃんぐれいさん)

◆ 第21回 『 二人 』 Bパート

TCGあるあるの数々にいつも笑ってしまいます。新しいスリーブでとぅるんとデッキが崩れるとか、他人のデッキを覗く背徳感など、とても共感します。

(ダンさん)


TOP

でゅえるメイトキャラクターGOODsSPECIAL取扱店

お問い合わせ